本文キップ

めざすは新しい三郷市政

新たな挑戦・・・しがらみに属さないひとりひとりの勇気をもって市政の再構築をめざします。

加藤に聞いてみる 「なぜ立候補したのですか?」

「こどもたちの未来のために・・・市政の再構築」

聞き手:加藤さんが立候補されるとは・・・少々驚きましたが。なぜ市議会議員を目指されるのですか?

加藤:今の市政ではマズイ・・・という危機感があります。議員であれ、市の職員であれ、市民サービスの提供とその質の向上をめざすことは基本です。しかしながら、本当にきちんとした市政運営がされているのか・・・市議会議員の使命とは、市政運営の監視とその評議です。

聞き手:市政には変革が必要だということでしょうか?

加藤:その通りです。改革は誰かがやらなければならないわけですが。改革を成し遂げるには、市政の外側ではなく、内側に入るべきでしょう。それが私にとって市議会議員になるという意味です。

聞き手:議員は当事者意識を持って市政に臨んでいない?

加藤:当事者意識の有る無しだけではないですね。しがらみなどでガンジがらめということもあります。

聞き手:しがらみからの脱却は大変なことですよね。

加藤:そうですね。私の生まれ故郷、この三郷市では、私の家族たちも生活しています。将来、孫やひ孫もきっと三郷市と縁しながら生きていくでしょう。子供たちの未来を考えると、やらねばならないという強い気持ちがわき上がります。

聞き手:議員になられたら敵対勢力も多いのでは?

加藤:そうかもしれませんね(笑)
でも、しがらみを断ち切り、みなさんのために良い仕事するためにも・・・私自身勇気をもって進みたいですね。

聞き手:加藤さんの三郷に対する想いが伝わってきますね。

加藤:生まれも育ちもこの三郷市ですから。長い間、この三郷市にお世話になってきました。ここで少しでもご恩返しができれば嬉しいですね。

次は加藤氏の経歴を聞いてみます>>

躍動みさと 第1の矢 行財政改革

躍動みさと 第2の矢 地域密着型の経済政策の支援

躍動みさと 第3の矢 ニーズに対応した子育て支援・教育環境の充実

躍動みさと 第4の矢 まちづくり(再開発・再構築)

躍動みさと 第5の矢 安心して暮らせる・福祉・環境にも優れたまち

政治使命 詳しくはこちら

連絡先

加藤英泉

〒341-0024
埼玉県三郷市三郷2−1−9
TEL 048-957-0962
FAX 048-957-0966
Email:ktt@ceres.ocn.ne.jp